紙レシート削減+経費精算の「超」効率化

{RECEIPT}ROLLERのサービス内容や経費精算時間を短縮するためのコンテンツを定期的にお届けしています。

電子レシートサービスで紙レシート削減+経費精算の「超」効率化


24 1 ページ中 1 ページ目表示
2024-02-19
スペイン
イベント

電子レシートのレシートローラーがスペイン・バルセロナで開催される4YFN 2024に出展

日本貿易振興機構(ジェトロ)の支援のもと、欧州最大級のスタートアップイベントに出展
2023-10-06
経費科目
経費

租税公課

租税公課に関してまとめました。
2023-09-29
OCR
FTP

電子レシートの「レシートローラー」がレシートに特化したOCRサービスサイトを開設、同時にレシートOCR Version 2.0 を一般(GA)提供開始。

電子レシートサービスを提供し、レシートの「面倒くさい」を解消する株式会社レシートローラー(本社:長野県上水内郡飯綱町|代表取締役CEO:下田昌平)は、レシートに特化したOCRを簡単に試すことができるOCRサービスサイトの開設、同時にレシートOCRVersion2.0を一般(GA)提供開始したことをお知らせします。
2023-08-29
領収書

電子レシートの「レシートローラー」が電子レートから電子領収書を発行する機能をリリース、購入者自身で電子領収書を発行することができます。

電子レシートサービスを提供し、紙レシート削減を目指す株式会社レシートローラー(本社:長野県上水内郡飯綱町|代表取締役CEO:下田昌平)は、電子レシートを受け取った購入者が自身で電子領収書を発行できる機能をリリースしたことをお知らせします。
2023-08-24
領収書

電子レシート発行方法

ここでは電子レシートの発行方法をご紹介いたします。
2023-07-30
OCR

電子レシートの「レシートローラー」がレシート読込・保存一括処理機能をリリース、FTPフォルダーに保存するだけでフォルダー内のレシート画像を一括処理。

電子レシートサービスを提供し、紙レシート削減を目指す株式会社レシートローラー(本社:長野県上水内郡飯綱町|代表取締役CEO:下田昌平)は、電子帳簿法に基づくレシートの電子保存に関する業務効率を向上させるため、保存されているレシート画像を一括で電子化し、保存する新機能をリリースしたことをお知らせします。
2023-06-29
インボイス制度

電子レシートの「レシートローラー」がインボイス制度対応機能を追加。電子にてレシートを適格簡易請求書として発行できるようになりました。

電子レシートサービスを提供し、紙レシート削減を目指す株式会社レシートローラー(本社:長野県上水内郡飯綱町|代表取締役CEO:下田昌平)は、2023年10月に導入が予定されているインボイス制度にて、適格簡易請求書を発行するための、項目を追加できる機能の提供を開始したことをお知らせいたします。
2023-04-20
Vonage
SMS
WhatsApp

電子レシートの「レシートローラー」がグローバルでコミュニケーションAPIを提供する「Vonage for Startupsプログラム」に参加

電子レシートサービスを提供し、紙レシート削減を目指す株式会社レシートローラー(本社:長野県上水内郡飯綱町|代表取締役CEO:下田昌平)は、この度企業におけるデジタルトランスフォーメーションの加速を支援する、クラウドコミュニケーションのグローバルリーダーであるVonage Holdings Corp.(ボネージ)の日本法人、Vonage Japan合同会社(本社:東京都中央区、マネージングディレクター:西村 哲郎、以下「Vonage」)が提供するVonage for Startupsプログラムに参加したことをお知らせいたします。このプログラムの一環としてVonageのコニュニケーションAPIを活用して世界各国で、その国のローカル環境から電子レシートを受信できるように拡大していきます。
2023-03-01
API
OCR

電子レシートの「レシートローラー」がレシート領収書に特化したOCR APIサービス提供開始

電子レシートサービスを提供し、紙レシート削減を目指す株式会社レシートローラー(本社:長野県上水内郡飯綱町|代表取締役CEO:下田昌平)は、この度レシートまたは領収書に特化したOCR(Optical Character Reader、オーシーアール、光学的文字認識)APIサービス提供を、開始したことをお知らせいたします。きたるインボイス制度に向けて様々なシステムに組み込んでご利用いただけるよう、APIとして提供いたします。
2023-01-24
スマレジ
POS
MPOS

電子レシートの「レシートローラー」がクラウドPOSレジ「スマレジ」でアプリの提供開始

電子レシートサービスを提供し、紙レシート削減を目指す株式会社レシートローラー(本社:長野県上水内郡飯綱町|代表取締役CEO:下田昌平)は、この度株式会社スマレジ(本社:大阪府大阪市中央区|代表取締役:山本博士)と提携し、クラウドPOSレジ「スマレジ」を導入している店舗様であればお客様に電子レシートを送付できる仕組みを提供開始しましたので、お知らせいたします。今回「スマレジ」のアプリマーケットに電子レシートアプリをリリースしたことにより、店舗様は商品を購入したお客様に対し、LINE、SMS、メール3つの選択肢で電子レシートを送信することが可能になります。
2023-01-05
API

電子レシートの「レシートローラー」がヘッドレス電子レシートサービスとして、電子レシートAPIを公開しました。

電子レシートサービスを提供し、紙レシート削減を目指す株式会社レシートローラー(本社:長野県上水内郡飯綱町:代表取締役CEO:下田昌平)は、この度APIから電子レシートを発行できるサービス「レシートローラーAPI」を公開しました。このAPIを利用して店舗の方や開発会社は自身で電子レシートを発行できるようになります。
2023-01-04
ご挨拶
紙レシート削減元年

2023年、新年のご挨拶

旧年中は大変お世話になりました。本年度(2023年)もよろしくおねがいいたします。引き続き紙レシート削減を目指し、事業を進めてまいります。
2022-12-25
オフィス

オフィス引っ越しのお知らせ

12月1日付けでオフィスを引っ越ししました。引き続き飯綱町にありますが、廃校を利用した総合オフィススペースになります。基本フルリモートですが、事業のコンセプトにあったオフィスになっています。
2022-11-24
LINE
ミニアプリ

電子レシートの「レシートローラー」が「LINEミニアプリ」で提供開始

LINEからログインや事前登録不要で電子レシートの受信または紙のレシートや領収書を電子化することができる電子レシートアプリをリリースしました。このアプリを活用いただき紙レシート削減、電子レシートの利用促進を進めていきます。
2022-11-15
資本政策
増資

電子レシートサービスの「レシートローラー」が 第三者割当増資にて資金調達を実施

電子レシートサービス及び他サービス連携の開発を加速し、電子レシートの普及と紙レシートの削減を目指します。
2022-10-19
SMS
電話番号

電話番号(SMS)の設定方法

電子レシートをご利用の際に使う電話番号(SMS)の登録方法をご紹介いたします。
2022-10-05
freee
会計ソフト
経費精算

電子レシートサービスの「レシートローラー」がクラウド会計ソフトfreee会計 とデータ連携を開始、freee会計アプリをインストールするだけで自動的にレシート領収書の経費処理。

電子レシートまたは紙のレシートや領収書の写真をLINEから送付するだけで、連携されたfreee会計アカウントのファイルボックスに格納され、経費申請を行うことができます。
2022-09-27
Microsoft
Azure

電子レシートサービスの「レシートローラー」が イノベーションをサポートするマイクロソフト社のスタートアップ支援プログラムに採択されました。

電子レシートサービスを提供し紙レシート削減を目指す株式会社レシートローラー(本社:長野県上水内郡飯綱町大字高坂字中原1300-28:代表取締役CEO:下田昌平)は、この度イノベーションをサポートするマイクロソフト社(本社:米国ワシントン州、マイクロソフト社)のスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されましたことをお知らせいたします。
2022-06-15
freee

freee会計アプリ連携方法

この記事ではfreee アプリ連携方法をご紹介いたします。 free アプリを連携するとLINEからレシートの写真を送るだけでFREEEの経費データとして格納することができます。
2022-06-13
電子レシート発行

電子レシートを発行

電子レシートの発行方法をご紹介します。
2021-10-13
経費科目

基本的な経費科目一覧

基本的な経費科目をまとめました。こちらの科目を参考に経費を処理を行ってください。
2021-07-23
LINE

LINEアカウントとレシートローラーの紐づけ

LINEアカウントとレシートローラーの紐づけ方法を解説します
2021-06-17
PR
サービス
カード明細経費処理
複数枚同時処理

LINEでクレジットカード明細や複数枚の領収書・レシートを1画像にまとめて送付するだけで経費精算が可能に

LINEでクレジットカード明細や複数枚の領収書・レシートを1画像にまとめて送付するだけで経費精算が可能に。今までは1画像に1領収書レシートとしていましたが、この度1画像内に複数の領収書レシートが入っていても経費精算が可能になるようにサービス機能を更新いたしました。
2020-12-01
service

LINEを使ってレシート領収書を電子化するサービス「レシートローラ ReceiptRoller」をリリースいたしました

株式会社セブンスデータ(本社:長野県長野市、代表取締役下田ももこ、以下セブンスデータ)は2020年12月01日より、レシート・領収書をLINEから写真で送信するだけで経費データにするサービス、レシートローラーのサービス提供開始したことをお知らせいたします。